チャレンジ精神がお金持ちの共通点

9vdr80vuy0bk29お金持ちに共通している要素の一つは、チャレンジ精神なのだそうです。チャレンジ精神の意味は、皆様もよくご存じだと思います。

人間にとって何か新しいことを始めるというのは、勇気が必要なものです。経験が無いことにチャレンジするのは、下手すると今までの資産はすべて浪費してしまうほどにつながってしまうと考えがちです。そのため保守的になってしまう方々も多いものです。
ですがお金持ちの方々は、保守的にならず新しいことにも果敢にチャレンジするそうです。好奇心が旺盛であり、冒険心があるといえるのかもしれません。

それが本当でしたら、FXでも何かに果敢にチャレンジすることは必要ではないでしょうか。なぜならチャレンジが旺盛な方々は、お金持ちだからです。そしてFXでの目的の一つは、利益を発生させることだからです。
たしかに保守的になることは、ある意味FX ランキングでは重要です。あまりにも不確実なところで取引をしてしまうのは、後々で損失につながってしまうケースも多いからです。

しかしお金持ちの方がチャレンジ精神旺盛であるからには、そのお金持ちの方の習性を見習って果敢にチャレンジするのも必要ではないでしょうか。普段の取引手法とは全く違う手法も試してみるのも、時には大事かというところでしょうか。
それと、勝負どころでしっかりチャレンジをすることも大事という意味でもあると思います。勝負すべきと考えたのでしたら、そこで尻込みをするべきではなく果敢にに仕掛けるべきだと思います。

この勝負どころでは勝負すべきという概念は、FXでは本当に重要ですので覚えておきたいものです。

FXと株を同時にやることも可能か?

投資商品というものは、FXだけに限りません。人によっては、株とFXと一緒にやっている事があります。
ところで、ある人から「なぜ一緒にやるのですか」という質問がありました。それは「恐らく一つのカゴに卵を入れない」という考え方によるものだと思います。

例えば10個の卵があるとします。その玉子をカゴAだけに入れました。ところがカゴが落下してしまいました。その結果10個全ての卵が割れてしまいました。
ですが、カゴAとBとCにそれぞれ3個と3個と4個入れれば、最大でも4個割れただけで被害が食い止められます。

株とFXを同時にやるというのは、100万円を株に50万円だけ投資してFXに50万円だけ投資するという考え方も背景に有るのかもしれません。どちらかで大損をしても、50万円だけの損失に限定できるからです。
ただし気をつけて頂きたいのは、日経平均株価とFXの米ドル円は連動します。

米ドル円のチャートは日経平均株価のチャートと非常によく似ているものなのです。という事は、両方のカゴが同時落下する事も有り得るという訳です。
ですが株取引をするという事は、日経平均株価に敏感にならざるを得ません。という事は、株のデータを参考にFX取引をするというやり方もある訳です。

いずれにせよ、株とFXの両方を同時にやる理由は様々かと思われます。もっとも、どちらもリスクが高い点は共通しているものです。どちらも大損対策だけは気をつけて取引をするのが賢明だと私は思います。

FX | 外国為替証拠金取引 | ヒロセ通商株式会社
ヒロセ通商株式会社
Copyright(c) 2013 FXでのお金持ちになるで候 All Rights Reserved.